晴れ時々コジコジ blog

難病の息子の成長記録やグルテンフリー食品、子育てパート主婦の日常あれこれ日記

難病の息子のはなし③

1歳4か月頃

一人で立てないので座ったままで日中過ごしていました。

たまに「つかまり立ち」ではなくて「つかまらせ立ち」をしてソファーの端に立たせて、その頃好きだったノンタンのDVDを観ているとちょっとずつ長く立っていることが出来ました。

周りにクッションいっぱい敷き詰めて!転んでも痛くないように!



1歳6か月頃

まだ一人で歩くことが出来ません。

歩く練習には、足首が柔らかく不安定だったので靴選びは、市の療育センターのPTの先生におすすめしてもらった

GD.WALKER®BABY-HI | ホワイト | キッズ スクスク【ASICS公式通販】

このシューズはこの先5代ほどお世話になりました。

幼児用にしてはシンプルなデザインですが(他に可愛い靴が沢山あったので!)しっかり足首をガードして一歩がすごく安定してくれるので良かったです。

 

ハイハイが出来ないので家の中での移動は、いざり歩きをするようになりました。

“いざり”とはお尻で歩く事です。あぐらをかいた状態で器用に進みます。

 

今までは私が別の部屋にいると「おー!あー!あー!」と呼ばれて飛んで行くような感じでしたが、この頃は何かあればジャグちゃんから来てくれるので、すごく楽になったな~と感じたものでした(笑)

 

よく赤ちゃんのハイハイで後追いをしてくる感じに似ているでしょうか?後追いの可愛さをこの時初めて知る母でした。

いざりで進むジャグちゃん

 

 

1歳10か月頃

実家の母から手押し車が届き、まずは前方のひよこのカタカタする部分を叩いて遊んでいました。「まだまだ難しいかな?」と思いながらも恐る恐る立たせて握らせると、案の定、腰が引けてへっぴり腰になって、生まれたての小鹿のようなポーズで沈んでいく(笑)そう泣きそうになりながら。

ジャグちゃんにとって手押し車が楽しくなるのはまだまだ先の話でした。

 



外野がわやになっているので写真はなるべく小さめに(笑)

 

 

 

昔の動画や写真を見直すのは楽しいですね!時間が経つのを忘れてしまいます。

ブログに感謝です!

 

ではまた次回に続きます!